<< ☆噂のパイプロイドにいよいよ☆3人組が登場!!! | main | 読書の秋に☆リーディンググラスがさらに充実 >>
パイプロイド全員集合!
パイプ

京都のゲームの基盤を作っている会社がアナログおもちゃ開発を手掛けた「大人のための紙工作・パイプロイド」。紙パイプから組み立てる工作キット。ノリを使わず、ハサミで切って組み立てるだけでかわいいロボ達が出来上がります。日本の紙文化が生んだ21世紀の郷土玩具!それがパイプロイドです。
2007年グッドデザイン賞受賞 Made in JAPAN


パイプ
「六助&ハチ」
自由という名のもとに他人の迷惑もおかまい無しな傾き者(かぶきもの)六助。ありあまるパワーを世間にぶつける乱暴者だが、愛犬ハチには異常なほど優しくハチの前では喧嘩はしない。そんな彼の自慢の太刀は、長すぎるため一人で抜くことが出来ない。



「ロン&リトルG」
食料にしようとロボット研究所からリトルGをさらい出したドラゴンのロン。だが思いの外リトルGが凶暴&わがままなため、なかなか食べる事が出来ないばかりかすっかりペット扱いになってしまっている。背中に乗られると言う事を聞いてしまう自分がにくい。



パイプ
「キャプテン・ドリル&リピート」
世界を股にかける大海賊。キャプテン・ドリル。気が短いことで有名で、怒ってドリルを振り回し船を沈没させてしまったため、現在は陸での生活を余儀なくされている。相棒のリピートは船長の命令をランダムに声まねし、いつも子分を混乱に陥れている。



パイプ
「ガイザー&ビーン」
泣く子も黙るハードコアバンド「ガイザー&ヘルブラザー」のリーダー。彼の紡ぎ出すフレーズはまるで魔術。その音を聞いた者は全て彼の前にひれ伏す!・・なんて書いてもらえる事を夢見る一匹狼。ただ今メンバー募集中。子分のビーンは現在唯一の観客である。



パイプ
「Tengking & Tsubuten」
テングキング&ツブテン
テングキングとその弟分ツブテン。気ままに旅をしては、各地でいたずらを繰り返す困ったコンビ。鉛筆とボールペンが入れ替わっていたり、さっきまであった消しゴムがなくなっていたりするのは、きっとこのコンビの仕業です。




パイプ
「ペンク&ゴリボーグ」
小さな天才博士、Dr.ペンク。研究ひとずじで、カワイイ〜♡の声援も全く気にとめない。
一方、ゴリボーグはそんな彼が作り上げたロボット。ペンクの指令を受け地球を侵略するスーパーロボット、のハズが…なかなかうまくいかないようだ。



パイプ
「Ct.Mosqula & Onidevil」
モスキュラ伯爵&オニデビル
世界征服を企むモスキュラ伯爵。野望を実現するため、怪力ロボ・オニデビルを作り上げた。が、壊すことにしか興味の無いオニデビルに、ちょっと手をやいている。というか、毎日ナマ傷が絶えない。「夏が勝負だ!」が口癖。




パイプ
「Antonio & Syrup」
アントニオ&シロップ
人生で一番大切な事は『モテること』というアントニオ。服が汚れるのが大嫌いで、得意な事は働いているふり。健康に気をつかい、ペットのシロップとよくジョギングに出かけているが、実はシロップをダシにモテるためだという噂も。




パイプ
「スモーク&ビル」
まじめで仕事熱心なスモーク。しずかにひっそり忍びの道を究めたいのだが、相棒のビルがおしゃべりなのでちょっと困っている。漫画で忍者に憧れたビルは、ハデさの無い忍者の日常にちょっと退屈しているみたい。




パイプ
「ロブ&スキップ」
凶悪な顔を持つロブを男の中の男と慕うスキップ。ロブをリーダーに”男気応援団”を結成。彼を次々に高い位置に押し上げて行くが…全てはスキップの勘違い。実は気が弱く、逃げ足も速いロブ。スキップのまっすぐな瞳に、日々プレッシャーを感じている。



「パイプロイド」

素材:紙

パッケージサイズ:28.7cm×7cm

各¥800(税込)